裕多加の歴史
昔があって今がある・・・
先人たちに感謝しつつ・・・
 
1901年 南富良野にて創業
(明治34年)
 
1965年 札幌の現在地に移転
(昭和40年)
 
1976年 四代目社長就任
(昭和51年)
 
1994年 地酒専門店に
(平成6年)
 
社名も『熊田商店』→『裕多加ショッピング』→『銘酒の裕多加』
とかわっていきました。
 
初 代 熊田 栄次
二代目 熊田 栄一
三代目 熊田 辰美
四代目 熊田 裕一 (ひろかず)
五代目 熊田 ○○
 
   
昔の店内
南富良野で熊田商店を営んでいた頃の店内
(ナベや煙突なども販売していたようです)
外観
これでも国道38号線沿いだったそうです
 
三代目 辰美と妻ミヤコ
札幌に出てきた当時のくまだ商店
 
当時配達に使っていた車。
運転席にいるのは、三代目辰美
S.57 今の店舗を建設する為に仮店舗で営業
 
出来上がった当時の店内。
この時、くまだ商店から裕多加ショッピング
になりました。『みなさまの豊かな暮らしの
お手伝いが出来たらいいな』という思いから
店名に『ゆたか』を取り入れました。
現在の店の外観